logo

製品情報 詳細

安川電機、小型・軽量の新形塗装ロボット

メーカー名商品名
安川電機産業用ロボットMOTOMAN

家電・携帯・自動車樹脂部品などターゲット

10045

 安川電機(小笠原浩社長)は、産業用ロボットMOTOMAN(モートマン)の塗装ロボットシリーズとして、小型製品の塗装をターゲットに最適化した新製品(MOTOMAN-MPX1150)をラインアップに加え、3月15日に発売した。
 最大リーチで727ミリサイズ。床置き、壁掛け、天つりと全方向の設置ができ、自在なレイアウトで小型製品の塗装をこなす。部品単体の全塗装のみならず、網塗り、スピンドル塗装、連続コンベヤによる追従塗装と顧客の生産スタイル・ニーズにあわせて稼動する。「生産ラインのコンパクト化とコスト低減に貢献できる」(同社)という。
 手首軸の可搬質量は5キログラムを確保しており、複数のガンや小型ベル塗装機を搭載しての高品質塗装も可能。高機能ロボットコントローラー(DX200)との組み合わせで、細かな塗装条件も直接制御できる。塗装エア盤をオプションで用意。
 主な用途として、同社では家電製品全般、携帯電話、パソコン、自動車樹脂部品などの小型製品—を挙げている。価格はオープン設定。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年7月25日号
6〜7面
CAD/_CAM特集
8〜10面
モノづくりの要所