logo

企業情報 詳細

タカラスタンダード、7カ所の展示場を移転・改装

10372

 タカラスタンダード(渡辺岳夫社長)は4月に7カ所のショールーム(SR)を移転・改装する。移転するのは厚木(神奈川県)、中津(大分県)、延岡(宮崎県)、奥州(岩手県)、姫路(兵庫県)、鳥取(鳥取県)の6つのSRで、苫小牧SR(北海道)は改装する。
 22日に移転した厚木SR(=イメージ写真、厚木市岡田1-3-5)は厚木インターチェンジに近く、延床面積約350平方メートルにシステムキッチン16セット、バス11セット、洗面化粧台12セットなどを展示。「リフォーム提案コーナー」を充実させるなどリフォームに特化した展示内容とした。従来の展示場は海老名SRと名称変更し、県央地区で2つの展示場を展開する。
 今回移転・改装した各SRにはホーローにインクジェット技術で焼き付けたホーローアートを展示している。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年5月25日号
9〜17面
中部どてらい市開幕