logo

製品情報 詳細

三菱マテリアル、複合材加工用ドリル6種を発売

メーカー名商品名
三菱マテリアル超硬ソリッドドリル「MCシリーズ」

用途別に刃形を最適化

10428

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区、鶴巻二三男社長)は複合材加工用超硬ソリッドドリル「MCシリーズ」6種を4月17日に発売した。航空機・自動車産業で需要が急増している複合材加工の効率化に向く。用途別に最適化した刃形と優れた耐摩耗性を有するCVDダイヤモンドコーティングなどの採用により、バリやデラミネーション、突発折損などを抑えた安定加工を実現する。
 CFRP単体専用の「MCC」は90度の鋭角な先端角で加工開始時からスラストを低減し、デラミを抑える。CFRPとアルミ合金を重ねた被削材専用の「MCA」は専用溝設計により穴加工の隙間や段差を抑制。CFRPとチタン合金を重ねた被削材専用の「MCT」は切削熱を抑制するシャープな切れ刃を採用した。その他、高精度穴加工専用の「MCW」、ハンドツール向けに靱性を高めたCFRP単体専用の「MCCH」、CFRPとアルミ向けの「MCAH」を揃えた。標準価格は1万7500円~8万3000円。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年5月25日号
9〜17面
中部どてらい市開幕