logo

企業情報 詳細

東日製作所、名古屋航空・宇宙機器開発展に出展

ヤード・ポンド単位製品の包括承認PR

10455

 東日製作所(辻修社長、東京都大田区)は、4月12日から3日間、ポートメッセなごやで開催された「第一回名古屋 航空・宇宙機器開発展」に出展。航空業界で多用されている、ヤード・ポンド単位のトルク機器を展示するとともに、航空業界向けの新カタログ「東日トルク機器製品案内−航空・宇宙︱」を配布した。
 日本の計量法では取引および証明に使用するトルクの単位はSI単位(N・m)に定められており、航空関連で多用されるヤード・ポンド単位のトルク機器の販売は経済産業省へ都度申請・承認が義務付けられている。この課題に対し、東日製作所では「当社製品は600機種以上のヤード・ポンド単位製品について『包括承認』を受けているため、簡素化された手続きでの提供が可能。膨大な納入実績がある」という。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年5月25日号
9〜17面
中部どてらい市開幕