logo

トピックス

タカラスタンダード、名古屋展示場が盛況

takara JR名古屋駅前にあるタカラスタンダードの旗艦展示場「名古屋HDCショールーム」が盛況だ。昨年3月のオープンから1年間に3万4千人強が訪れた。訪問客数は当初からは落ち着いてきたが、それでも月に2500人ほどと想定の1.5~2倍近い数だ。同社の高木悦男常務執行役員は「ここは愛知県からだけでなく、20%は岐阜や四日市など県外から来ていただけている。ここができたことで近隣のロードサイド型ショールームも活況」と言う。
 「名古屋で知らない人はいない」(高木常務)大名古屋ビルヂングの11階に立地。インクジェット印刷により多彩な色調が表現できるインテリアパネル(ホーロー製)のアピールに力を入れる。子供部屋や内装クロスの代わりに使われている。その展示コーナーはオープン当初の1カ所から3カ所に増加。キッチン・バスのモデルチェンジを行う8月には5カ所に増やす予定という。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年6月25日号
11〜20面
大阪どてらい市特集