logo

製品情報 詳細

安川電機が小型6軸多関節ロボ

メーカー名商品名
安川電機新型6軸多関節ロボット「MotoMINI」

業界最小・最軽量

10797

 安川電機(小笠原浩社長)は、電気・電子分野の小物部品の搬送・組立や、加工機など装置内での組立を主用途として想定し、業界最小で最軽量の新型6軸多関節ロボット「MotoMINI」を開発、6月21日から販売を始めた。
 本体質量7キロ、最大リーチ幅350ミリ。家電やスマートフォンなどの小型製品に「効率の良い多品種小量生産が強く求められている」(同社)点に対応した。最小の設置面積で済むほか、簡単に持ち運べる。装置の中に組み込めることで、新たな需要も喚起する。走行装置など周辺のシステムを小型化でき「コンパクトでフレキシブルなライン構築が可能になる」。
 同社既存の小型ロボットに勝る加速性能も持たせた。現場の生産性向上に寄与するを。
 価格はオープン。同ロボットのパフォーマンスを最大限に引き出すロボットコントローラー(YRC1000micro)も用意した。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年7月25日号
6〜7面
CAD/_CAM特集
8〜10面
モノづくりの要所