logo

製品情報 詳細

赤松電機製作所、クーラント対策提案を強化

メーカー名商品名
赤松電機製作所オニカゼスーパーバキュームマジック

液交換、タンク清掃向けにモデルチェンジ

10800

 赤松電機製作所(大阪市東成区)は、遠心分離を利用した製品「オニカゼスーパーバキュームマジックシリーズ」をモデルチェンジ。工作機械のクーラント液交換とタンク清掃に特化した。
 オニカゼスーパーバキュームマジックCは「圧倒的なスピード吸引」が特長。ドラム缶200リットルを約1分50秒で完了させる。吸・排出機能とオプション(オープンドラム缶蓋アダプタ・ワンタッチ継手セットなど)を活用し、工作機械ユーザー向けに、コスト削減、作業時間短縮、手間を省く提案を強化する。
 営業担当者は、「クーラント液の悪臭と腐敗の問題を解決するだけでなく、これまで業者に依頼していた液交換、廃液処理のコストも削減できる。長期休み前のタンク清掃には、多くのお客様が長い時間をかけて苦労されている。その悩みも解消するために、スピード吸引による簡単な方法を提案したい」と話す。
 クーラントタンクをキレイな状態に保つことで、悪臭・腐敗の予防とともに、「刃物寿命、加工精度に貢献し、ろ過装置の目詰まりの問題も解決できる」点を特長に挙げている。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年7月25日号
6〜7面
CAD/_CAM特集
8〜10面
モノづくりの要所