logo

製品情報 詳細

住友電気工業、2種の鋼旋削加工用新材種

メーカー名商品名
住友電気工業鋼旋削加工用新材種、高速加工用「AC8015P」、断続加工用「AC8035P」

耐摩耗・耐欠損、従来比2倍

10803

 住友電気工業(兵庫県伊丹市昆陽北1-1-1、TEL.072-772-4535)は、鋼旋削加工用新材種、高速加工用「AC8015P」と、断続加工用「AC8035P」を開発し、順次ラインアップを拡充している。既に販売している汎用「AC8025P」を含め、「AC8000Pシリーズ」は3材種になった。特長は、AC8015Pが、結晶制御・高強度アルミナ層により、高速・高能率加工で、耐摩耗性が従来比2倍以上に向上し、高速から汎用的な領域まで幅広く長寿命を発揮する。AC8035Pは、新規表面処理の採用により、被膜中の残留応力の制御で、断続加工の安定性を実現。強断続・重切削加工時の耐欠損性が従来比2倍以上に向上し、強断続から汎用まで、優れた安定性を発揮する。価格は従来品と同じ832円(税込)。ラインアップとしては、AC8015Pがネガティブ型485型番、ポジティブ型96型番、計581型番。AC8035Pがネガティブ型569型番、ポジティブ型114型番、計683型番。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年7月25日号
6〜7面
CAD/_CAM特集
8〜10面
モノづくりの要所