logo

製品情報 詳細

ダイヘン、パルス溶接機から交直両用

メーカー名商品名
ダイヘンWelbee Inverter W350

アルミ極薄板に対応

10924

 ダイヘン(大阪市淀川区)は、交直両用パルスMAG/MAG自動溶接機「Welbee Inverter W350」を発売した。ワークへの入熱とワイヤ溶融量を制御することで、TIG溶接が主流だった厚さ1mmのアルミ極薄板への対応を可能にした。
 溶接電流のプラスとマイナスの比率を変化させる、同社独自の交流パルス溶接を使用した。極薄板の溶接だけでなく、ギャップ(すきま)のあるワークでも「溶け落ちのない溶接を実現する」(溶接機事業部企画部)という。
 様々な材質に対応する2種類のモードを用意した。交流パルスモードは、アルミ、軟鋼、ステンレスに対応。材質に適した波形制御を採用した。ショートアークが特徴的な直流モードは、狭い場所の溶接に効果を発揮する。
 欠陥の少ない高品質溶接を可能にする技術として「ウェーブパルス溶接法」を改良した。溶接電流とワイヤ送給速度を同期し、周期的に変化させるというもの。ブローホールが発生しやすい亜鉛メッキ鋼板の溶接も可能にした。アルミ溶接では、「職人によるTIG溶接のような美しいうろこビードを自動溶接で形成できる」という。
 出力電流は350A。従来機から50A引き上げたことで、極薄板だけでなく、厚さ6~7mmの中板まで適用範囲を広げた。100%使用率時の出力電流は300Aまで上げ、稼働率の向上を図っている。
 ワイヤ送給装置、溶接トーチなども含めた一式で販売している。価格は、軟鋼仕様で179万2300円、アルミ仕様で191万800円に設定した。自動車、二輪、鉄道車輌、建材などからの需要増加を見込み、年間300台の生産を予定している。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年7月25日号
6〜7面
CAD/_CAM特集
8〜10面
モノづくりの要所