logo

アジア通信 詳細

『ボールペンの先』中国、国産化やっと成功 

 中国は年間400億本を生産するボールペンの製造大国だが、“先端部分”は日本などからの輸入に頼る。先端のボールは自力生産するものの、台座の「チップ」作りに必要な金属素材を生産する技術を持たない。このため国家的なプロジェクトとして研究が進められ、ようやく2年後の国産化にメドを立てた。3000社以上あるボールペン製造企業だが、「チップ」などの輸入額は1500万米ドル(約17億4000万円)。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年4月25日号
7〜9面
工具特集
10〜11面
特集溶接技術