logo

一般ニュース 詳細

日本鍛圧機械工業会、MF技術大賞を新年会で表彰

「近年稀に見るレベルの高さ」(川西会長)

 (社)日本鍛圧機械工業会は「MF(メタルフォーミング)技術大賞2016―2017」の表彰式を1月11日、都内で開催した同工業会の新年賀詞交歓会に先立って行った。MF技術大賞3件をはじめ、同技術優秀賞3件、同奨励賞4件を表彰した。冒頭挨拶した川西宣明代表理事会長は「近年稀に見るレベルの高さを感じた」といい、石川孝司審査委員長(中部大学教授)は「年々レベルが上がっている。鍛圧機械技術のレベル向上のみならず、利用する人間の力を感じた。受賞された方々はさらに技術に磨きをかけ、次のチャレンジにつなげて欲しい」と総評のなかで述べた。
 大賞受賞は右表の通り3件。受賞した会社の担当エンジニアからは「世界に発信できる技術を通じ、モノづくりに貢献できると自負している」(ホンダエンジニアリング)、「ニッチな技術ながらオープンなイノベーションにつなげていきたい」(日本スピンドル製造)などの声が上がっていた。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年7月25日号
6〜7面
CAD/_CAM特集
8〜10面
モノづくりの要所