logo

アジア通信 詳細

18年には世界一、台湾「半導体」の生産能力

 半導体造りにシャカリキの台湾メーカー。その生産能力が2018年には世界の20%以上を占める見通しで、日本を抜き首位に躍り出る気配が濃厚。だが一方で、昨年から世界最速ペースで半導体の設備投資を増やす中国が、19年に台湾と日本に迫りそうな勢い。今年も通年で110億米ドル以上の投資額が予想されている。その半導体メーカーの設備投資額は、19年には外国企業全体の中国投資額すら上回る見込みという。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年5月25日号
9〜17面
中部どてらい市開幕