logo

製品情報 詳細

アサダ、新人でも高精度な曲げ可能に

メーカー名商品名
アサダ電動ベンダー「ローベンド4000」

銅、薄肉SUS対応電動ベンダー

9797

 アサダ(名古屋市北区)は、新人技術者でも高精度な曲げ加工ができる電動ベンダー「ローベンド4000」を発売した。半硬質・硬質銅管、薄肉ステンレス管に対応。冷凍空調機器の施工時に使用する。
 使い方は本体のトリガーを引くだけ。希望の角度に推奨規格内で曲げられる。設定角度に達したとき、ギアが自動解除されることで機械が停止。機械に与える負担を減らすだけでなく、角度を一度設定すれば、多数の銅管を連続加工できる。
 「新人技術者でも完成度の高い銅管を安全に加工できる」(経営企画室)のが最大の特長。曲げ角度はダイヤル操作で0~180度(3度間隔)まで設定できる。
 アルミ製のシューを採用。大口径鋼管でもしわがよりにくく、洗練した仕上がりになる。
 同社によると、接続箇所のない曲げ加工は「フロン漏えい対策にもなる」という。販売に当たって、そのほかにも、配管の接続に使っていたロウ材・継手などの消耗品の節約、現場で火を使わない安全性もアピールする。標準価格は税抜36万4000円から。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年4月25日号
7〜9面
工具特集
10〜11面
特集溶接技術