logo

企業情報 詳細

岩崎電気、電子線照射ラボ機を実演

9842

 岩崎電気は昨年10月に発売した電子線を照射するラボ機「EC90/10/50L」を、2月17日まで東京ビッグサイトで開かれた先端表面技術展・会議で初披露・実演した。同社は同様の装置をもつが大きく、価格も高かった。新製品の価格は税別で1千万円を切り、同社製標準機の約4分の1。容積も5分の1以下に抑えた。「オールインワンのタイプでここまで小型化したものは他にない」(EB応用営業課)と言う。
 最大照射線量500kGyの高出力で、UV(紫外線)硬化や熱硬化よりも高速処理できる。用途は実演した無溶剤インクの硬化のほか、フィルムの耐熱性アップ、フィルターの抗菌・脱臭機能の付加などと多い。「インクの塗布では有機溶剤を使わなくて済み、フィルターの機能アップでは繊維に化学結合させるので効果は簡単に剥離しない」(同)のが売りだ。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年6月25日号
11〜20面
大阪どてらい市特集