logo

製品情報 詳細

東芝が瓦型太陽電池モジュール

メーカー名商品名
東芝太陽電池モジュール

施工研修が不要

9901

 東芝は瓦型太陽電池モジュールを今夏以降に発売する。業界で初めて樹脂フレームを採用し、瓦3枚分のサイズ(910×350mm)で重量を4.9キロに抑えた。同社は「瓦は3枚分で11キロあり、通常はこの上にモジュールを積載するので、実質4分の1くらいに軽量化できる。耐震上、難しかった屋根にも載せられる」と言う。3月3日まで東京で開かれた太陽電池展(PV EXPO)で参考出品した。
 設置に専用金具を必要とせず、瓦と同じように葺けるのが特長。設置業者は施工研修を受けてIDを取得する必要もない。建材一体型モジュールはこれまで大手ハウスメーカーの高級住宅で扱われることが多かったが、「通常のビス打ちで設置できるので多くの中小工務店に扱ってもらえるのでは」と期待する。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年5月10日号
5〜12面
日本物流新聞アジア版