logo

企業情報 詳細

昭和電機、プッシュプル型換気装置の受注急増

9957

 昭和電機のプッシュプル型換気装置「ベンチレーサ」を含めたワンストップサービスの受注が急増している。「昨年初めから提案し始め、大阪だけでも30件受注。毎日のように相談を受けている」(吉田晃至・営業部統括副部長)と言う。
 工場の現場確認→装置の設置プラン立案→労働基準局への届出書類の作成→装置製作・施工という一連の作業を同社は一括で引き受ける。受注が急増している背景には、昨年6月の労働安全衛生法の改正で、指定された640の化学物質を取り扱う事業場はその使用状況を把握しなければならなくなったことがある。ベンチレーサは整流された直進性のある風の供給と吸気で、開かれたスペースでも汚れた空気を拡散させずに換気する。「産業医が企業のストレスチェックを行った際に受注に結びつくことがある。職場の環境を改善しようと国が動いていることも追い風」(同)と手応えを話す。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年5月25日号
9〜17面
中部どてらい市開幕