logo

企業情報 詳細

ダイキン工業、省エネ大賞3賞を受賞

既設エアコンを省エネ化

 ダイキン工業(十河政則社長兼CEO)の既設ビル用マルチエアコン向けメンテナンスサービス「レトロフィットシステム」が(一財)省エネルギーセンターが主催する平成28年度省エネ大賞の製品・ビジネスモデル部門において、最高賞の経済産業大臣賞を受賞した。
 レトロフィットシステムは、設置から5年以上経過した同社の既設ビル用マルチエアコンの圧縮機と省エネ制御ソフトを最新仕様のものに交換する世界初のメンテナンスサービスだ。従来型メンテナンスのメリットを活かしつつ、主要部品を入れかえるだけで、消費電力を年間最大15%まで削減できる点が高く評価された。ダイキン工業では「対応する当社の既設ビル用マルチエアコンは世界で約100万台あり、グローバルで本商品を展開することで、温室効果ガスの削減が期待できる」としており、サービス拡充に動く考え。
 また、省エネ大賞のビジネスモデル部門では、エアコンと床暖房を連動制御することで消費電力を約33%削減可能な「床暖房接続可能な住宅用マルチエアコン」も省エネルギーセンター会長賞を受賞した。さらに省エネ事例部門においては「老人福祉施設におけるIoTを活用した空調省エネ運用改善」で省エネルギーセンター会長賞も受賞した。

  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年7月25日号
6〜7面
CAD/_CAM特集
8〜10面
モノづくりの要所