logo

企業情報 一覧

JBM、本社で展示会

 ジェービーエム(佐野泰治代表取締役会長)は3月17日、大阪府東大阪市の本社でプライベートショーを開催した。「新しいモノづくりがここにある」をテーマに、CAD/CAM「Mastercam」をはじめ、3D検証ソフトウェア、3次元測定機など、近年提案に力を入れている主力製品を多数紹介した。 改装したばか...

山善 「最優秀レジリエンス賞」に

 山善(中田繞社長)は、国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)に関連して先進的な活動等に取り組む企業・団体等を表彰する「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017」(一社・レジリエンスジャパン推進協議会主催)で、「最優秀レジリエンス賞」を受賞した。同社は、内閣官房国土強靭化推進室が制定し...

フジ産業、本社新社屋竣工

生産能力拡大

 フジ産業(池田義彦社長)は3月10日、本社新社屋を静岡市駿河区内に完成させ、同13日から新たに業務を開始した。 新社屋は本社兼工場で、敷地面積は従来の同市清水区内の本社兼工場と比べて約1.5倍、およそ500坪の広さ。増床により生産能力が向上し、「月間7台ほどの生産台数だったが10台超にまで拡大する...

全国4カ所で「どてらい市」

受注目標を超える実績

 地域経済に特化した生産財と消費財の展示商談会「どてらい市」が本格化している。3月第2週には、広島、静岡、岐阜、宮崎の4カ所で開催され、各地で受注目標を超える実績を残した。 広島市総合展示館(中小企業会館)で3月11日から13日まで開かれた「広島どてらい市」に、3859人が来場。受注額は目標を大きく...

東陽の「E-mono MEGAMAX2017」

約80社が出展し、生産性向上を提案

 東陽(本社・刈谷市、羽賀象二郎社長)は3月9日、10日の両日、刈谷市産業振興センターあいおいホールで「E―mono MEGAMAX2017」を開催。会場には多数の製造ユーザーらが来場、活発な商談が展開された。 同展は、「すべてはお客様の『成功』のために」をテーマに、切削・補要工具、ロボット、メカト...

松宮工材、創業55周年記念展に3百人超

 溶材・産業用ガスなどを販売する松宮工材(埼玉県蓮田市、小宮正己社長)は3月11日、創業55周年を記念した展示即売会をさいたま市で開催した。同社単独での主催展は5年ぶり。50社超のメーカーが溶接機や作業工具、電動・エアー工具など出品。1日限りの催しだったが、目標を1割以上上回る331人が来場した。 ...

日立産機、高速移動ワークに印字

レーザーマーカーとプリンター

 日立産機システム(東京都千代田区、TEL.03-4345-6041)が多賀工場(茨城県日立市)で生産するレーザーマーカーやインクジェットプリンターが曲面にも高速・高品質印字できることから注目を集めている。生産ライン上を高速移動する金属・樹脂・紙などにも印字可能だ。昨年発売したCO2レーザーマーカー...

山善、備蓄品導入をスムーズに

シーン別にパック提案

 山善(大阪市西区)は、企業の防災備蓄品をセット価格で提案する。「防災・BCP(事業継続計画)対策パック」としてオフィス・工場の規模に合わせて用意し、このほど取り扱いを開始した。 全国の中小企業を対象に、計画策定のコンサルティングから設備機器・備蓄品の導入までワンストップでサポートするサービス「BC...

タカラスタンダード、寺泊テクニカルセンターをリニューアル

 タカラスタンダード(渡辺岳夫社長)は「寺泊テクニカルセンター」(新潟県長岡市寺泊本山1357・1)をリニューアルオープンし、3月より本格稼動した。 同社システムバス製造の基幹工場である新潟工場に併設。システムバスの製造現場見学後、テクニカルセンターでシステムバス、キッチンを中心とした完成商品や、一...

クリナップ、キッチン白書を公開

 クリナップ(東京都荒川区、佐藤茂社長)の食や暮らしの研究部門、おいしい暮らし研究所はこれまで実施してきたキッチンにまつわる生活者実態調査を「キッチン白書2017」としてウェブ上に公開した(http://cleanup.jp/oikura/)。同社は「調理行動と整理収納に関する6つの傾向が明らかにな...
  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年4月25日号
7〜9面
工具特集
10〜11面
特集溶接技術