logo

一般ニュース 一覧

鹿児島、北海道に大型メガソーラー

 鹿児島、北海道に大規模太陽光発電所が建設される。ガイアパワー、京セラ、九電工、東京センチュリーの4社が出資する鹿屋大崎ソーラーヒルズ合同会社は、鹿児島県に九州最大級となる出力約92メガワットの太陽光発電所を建設する(=写真、完成イメージ)。30年以上前にゴルフ場建設計画が中止された土地約200万平...

東京ビッグサイト、東京5輪による利用制約

仮設棟と西棟など利用可延長

 東京ビッグサイト(及川繁巳社長)は4月26日、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に伴う東京ビッグサイトの施設利用の制約等に関する説明会」を開催。多数の展示会関係者などが参加した。 利用制約への対応は以下の通り。工事期間の前倒しなどで、りんかい線「東京テレポート」駅に隣接する新...

JIS規格の見直し等、研削砥石工業会が総会

新会長に小倉久也氏

 研削砥石工業会は4月20日、都内のホテルで第129回定時総会を開き、講演会や研修会等を通じた会員メーカーの業務支援や、時代に適合したJIS規格・研削盤等構造規格の見直し、環境負荷物質・有害物ばく露作業への対応などを柱とする今年度事業計画案を了承した。佐分孝一会長を継ぎ、新会長にノリタケカンパニーリ...

試作市場2017、高難易度の技やアイデア

チームで新市場開拓も

 モノづくりの街、東京都大田区の大田区産業プラザで4月27日と28日、「試作市場2017」と「精密・微細加工技術展2017」が開催、2799名が来場した。日刊工業新聞社が主催した。 会場では主に関東圏の製造事業者が試作と精密・微細加工分野の技術を展示。スマホの新コネクタ向けなど順送金型を得意とする松...

東京電機大学、最先端金属3DPを地域に開放

「ものづくりセンター」で地域貢献

 東京電機大学は4月27日、学園創立110周年記念事業の一環として今年4月に開設した東京千住キャンパス新校舎5号館(東京都足立区)と、同5号館内の「ものづくりセンター」をマスコミに公開した。 センターは1~3階の吹き抜け多目的スペースを活用したオープンな工房で、5軸マシニングセンタなど先端加工機を設...

特別寄稿:「CFRP製造技術の最新動向と国内金型製造業の進むべき道」

近畿大学 理工学部 博士(工学)/教授 西籔 和明

 近年、輸送機器の軽量化を目的に、鋼から軽金属、さらに樹脂化へ材料代替が積極的に進められ、留まるところを知らない。中でも、「軽くて強い」というキャッチフレーズで、炭素繊維で強化したプラスチック(CFRP)に大きな注目が集まっている。しかし、CFRPは材料および製造コストが高く、需要拡大は容易ではない...

特別寄稿:「CFRP製造技術の最新動向と国内金型製造業の進むべき道」

近畿大学 理工学部 博士(工学)/教授 西籔 和明

 近年、輸送機器の軽量化を目的に、鋼から軽金属、さらに樹脂化へ材料代替が積極的に進められ、留まるところを知らない。中でも、「軽くて強い」というキャッチフレーズで、炭素繊維で強化したプラスチック(CFRP)に大きな注目が集まっている。しかし、CFRPは材料および製造コストが高く、需要拡大は容易ではない...

全国トップバッターの幕張どて市

5500人来場、目標比1割多い成約額に

 生産財と消費財を集めた展示商談会「2017幕張どてらい市」が2月25・26日、千葉市の幕張メッセで開かれ、5505人が来場した。地域の販売店が主催して全国各地で開かれるどてらい市の今年のトップバッターにあたり、実演を交えた活発な商談は目標を8%上回る49億8千万円の成約につながった。 幕張メッセの...

金型工業会西部支部、金型関連技術発表講演会を開催

 (一社)日本金型工業会西部支部(堀口展男支部長)は2月23日、大阪科学技術センタービルで第5回金型関連技術発表講演会を開催した。メーカー8社が最新の金型関連技術を発表。約40人の金型関連事業者が参加し、講演後の質問では活発な意見を交わした。 エリジオン(浜松市)では大手自動車・電機メーカーを含む約...

金型綜合技術研究会、「日本のCFRP、複合加工に活路」

 金型綜合技術研究会は2月14日、大阪市内のたかつガーデンで産技研技術開発協会など5団体共催による月例研究会を開催した。今回のテーマは「欧米におけるプラスチック成形技術・金型技術の最新動向」。 まず、近畿大学理工学部機械工学科の西籔和明教授が「熱可塑性CFRPの量産・再利用における金型技術の重要性」...
  • 鳴門屋
  • 株式会社山善

日本物流新聞最新号

2017年5月25日号
9〜17面
中部どてらい市開幕