サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2009年10月25日号掲載

 景気の二番底を心配する声が大きくなっている▼鉱工業生産などは少しずつ上向いているが、肝心の消費が戻らない。雇用情勢が改善されず、収入が伸びないからモノを買わない▼生産と消費のギャップ。つくり手は消費刺激のために売価を、さらにコストを切り詰める。哀しい下りの追いかけっこ、デフレスパイラル▼折角、立ち直りかけた景気が逆戻り、二番底の懸念だ。「では一番底はいつだった」という話は横に置いて、また落ち込むのかと不安になるわけだ▼新政権に期待したいのだが、誕生間なし、前政権からのスイッチ切り替えにてんやわんやしている。その切り替えが微調整程度のものならいいのだが、ひねりがウンと大きい▼それに、選挙で掲げたマニフェストで国民とたくさん約束し、同時並行的に履行しようと必死になり、交通渋滞でかえって遅れおくれになっている感じだ▼その真面目は買う。考え方も、取り組みも否定はしない。が、政権党に一票を投じた国民にして、マニフェストすべて是ではないし、「そこまでは…」という意見もあるだろう▼最優先課題の景気対策、経済政策にしても、何十年と続いた前政権による強固な仕組みを一挙に取り壊し、新しい形を持ち込めば効果より混乱の方が大きい▼一気呵成のものはあるにしても、多くは「徐々」に、そして「応変」に、ではないだろうか。国民が戸惑えば行き足が鈍り、動きが抑制されることで経済は後退に向かう▼折角の景気を再び下に向かわせないためには、拙速による改革手法で不安感を与えないことだ。



この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集