サイト内検索 WWW を検索
 

柝声(たくせい) 2009年11月10日号掲載

 巨人が日本シリーズ第六戦で日本ハムを二対〇で破り、対戦成績四勝二敗として日本一を手にした▼わがふるさと球団の広島カープに創設来、こだわり続ける身に、今シーズンスタートはその巨人に連勝して痛快だった。下馬評最下位に憤慨し「あるいは…」と胸躍らせたのだが、終わってみれば、である▼親しい巨人フアンの友人たちに「カネにものをいわせて一流選手を集め勝つのは当たり前」なんて負け惜しみを言ってきたが、今年のセ・リーグ優勝、CSの勝利、日本一は、そうとも言えなくなった▼巨人で育ち、下から上がってきた若い選手の台頭、活躍である。「輸血」のベテラン選手に刺激を与え、うかうかしていると控えに回される危機感、この不安定感に、戦う集団として安心と方向を与える▼そう考えると、采配がモノをいうことになる。原監督のウデだ。ひとつひとつの試合で、勝負の流れや間合いがこうだから、どの選手を使い、どういう指示でどういうプレーをさせることくらいはプロだから、あまねく監督に左程差はない▼その前段階で、明確な考え方や姿勢を示して浸透させ、選手一人ひとりが自分の力を出し切り、役割を果たせば勝利という結果がついてくると信頼させられるかどうか▼原監督は「自分たちの力を過大評価も過小評価もせず、地に足をつけて戦おう」といい続けて来たらしい。WBC世界一も日本一もこのスタート地点があったからだろう▼われわれの日常でも同じだ。まわりが気になり、そのたびにブレては信頼も安心もない。「惑わされず淡々と、そして強く突き進む」突破力である。



この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集