サイト内検索 WWW を検索
 

柝声(たくせい) 2009年12月10日号掲載

   「ガツンと行きなさいよ」と背中をどんと押したくなるのが最近の鳩山さんである▼何を、ためらっているのか、それとも育ちのいい人にありがちな気の弱さなのか。いずれにしても一国の重い重い責任を負った人なんだから「そんな逡巡している場合か」である▼「生活第一」、「コンクリートやハコものから人へ」の考えを是としたから圧倒的数をもって政権を託したはずである。事業仕分けも、風呂敷に包んで外から見えなくしていた「旧弊」を衆目にさらした業績は多である▼しかし「それをどうする」、「そこからどうする」が迷走、モタモタ。深刻化する経済にどんな手法でどう立ち向かうか、姿勢や決意が見えないだけに、早計だが失望を感じる▼郵政・金融担当相に対しても指揮・説得ができなくてどうする、である。予算増額も一つの考え方で悪くはないが、連立を、「敵陣に乗り込んで我が意を達する」ような人や党は否。併せて沖縄で「重大決意」のわがままも否、で仕方がない▼それにしても優柔不断はよくない。参院の「多数」計算のために、党利のために変な決断をしたり、決断や実行をためらっていたら、「国民目線」は遠く離れてしまう。来年の参院選への戦略どころではなく、数カ月で政権は国民に否定されてしまう▼経済情勢も社会情勢も深刻な状態にあるのだから、鳩山さんはためらわず、猶予なく、決然と手を打たなくてはもたないことを自覚すべきである。その強い指導力を自覚してほしい。そして希望が見える新しい年を迎えさせてもらいたい。



この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集