サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2010年01月25日号掲載

  困ったものだ。景気が「二番底」を懸念されるほど深刻で、一刻も早く補正・新年度予算を成立させ、明るい展望を国民に示すと共に、力強く経済対策を推し進めなければならないのに、政治は、あらぬ方向でバトルを繰り返している▼政治資金の問題で、一国の首相と、その政府を支える与党の最高実力者が『被告』だ。意地悪に見れば、野党は二人を壁に通せんぼして、予算成立を遅らせれば、自陣の点は稼げなくても、国民の怒り、失望で相手に失点させることはできる▼ノー天気。今、どれだけ経済が、企業が、人が厳しい状況に置かれ、政治の対応、差しのべる手を待ち望んでいるか、分かっていない。鳩山さん、小沢さんと経済対策のプライオリティー(優先順位)はどちらなのか▼もちろん、政治の根本問題だから二人、特に小沢さん「もう、いいよ」ではない。われわれ国民に、疑惑についてしっかり説明してもらいたい。検察が「公正」かどうか、判断はその後だ▼性質の違う冤罪事件だが、昨年の、足利・菅谷さんのケースだってありうる。警察、検察、裁判(官)も、マスコミも当時、DNA鑑定の精度問題があったにせよ大変な間違いを犯してしまった▼だから、検察を疑うわけではないが、絶対とはいえないから、しばらく攻防を注視しても悪くない。が、このために新年度予算や経済対策が遅れ「万余の犠牲者」を出すことをやはり恐れる▼この時期、政治の責任は、はかりしれなく大きい。そのことを政治家は重く受け止め、やるべき「順序」と「スピード」に自らを賭けていただきたい。




この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集