サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2010年02月25日号掲載

  「もうすぐ」といっていたカナダ・バンクーバーの冬季オリンピックもあと数日▼がんばっているのだけど、期待の女子スピードスケート、スキージャンプともに最高が五位と振るわず、メダルは十二日目を終わって男子五百bスピードスケート銀、銅、フィギュア銅の三個▼もちろんメダルがすべてではない。その時々の選手の体調、心理、環境により本来の力を出し切れなかったり、採点競技など微妙な判定に左右される運、不運だってないとはいえない▼だが、一つだけはっきりしているのは、今の日本のトップクラスの選手が束になって挑んでこの成績は、総じて日本の実力が世界で下位にあるということだ▼中国は比較するにあたわず、お隣り韓国は、人口、日本の半分ほどで金、銀、銅九個。夏のオリンピックも越された。どこかが違う▼「あの国は勝てないものにカネをかけない。勝てるものには徹底してバックアップする国や組織の戦略がある」のだそうだ。事業仕分け、なるほど▼でも、それだけでメダルは手にできない。「個々の体力、気力、精神力に大きな差がありますよ」と知人の四十代の医師▼「いや、今の若い人たちは、われわれの時代と比べ体力は数段上。不足しているのは基礎体力と芯。鍛えられているが体調が変わりやすくケガが多い。心の動揺も大きくすぐリタイアする。要するに軟弱」とスポーツの大先輩が一刀両断▼言わんとするところよく分かる。汗かくことを忘れ「骨の一本、二本折れたくらい」なんて言ったら大変なことになる過保護時代なんだから。



この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集