サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2010年06月10日号掲載

 鳩山首相が辞めた。昨夏の総選挙で民主党は大躍進。これに小党とはいえ二党が加わる連立▼圧倒的多数を背に、意気揚々と船出したまではよかったが、波静かな内海航路の船長が、いきなり大型船の舵を握って外洋に乗り出し、勝手違いにギブアップした体だ▼九カ月足らずの短命。そういえば小泉さんの五年五カ月の後、安倍さん、福田さん、麻生さんいずれも一年ももたなかった▼それぞれ「已むにやまれぬ事情を抱えて退いた」と察し、小泉さんの為政が優れていたと短絡に言わないでおこう▼麻生さんなんか滑稽な一面はあったけれど、党自体が綻び、八方の穴から水漏れしていたことを思うと誰がやっても結果は同じだったかも▼そして今度は鳩山さん。しかし前三人の首相とは事情が違う。大船に乗って自分の力を過信したのだろうか。不勉強だったのだろうか。カネの問題で露呈したようにワキが甘かったのだろうか▼引き金になった「沖縄」、前政権が五十年かかって「そこまで」の課題が一年や二年で片付くはずがなく、いわんやオバマさんに「トラストミー」なんて…▼それより、望むべき姿、目標に向かって「身命を賭し取り組む。その過程で今しばらくムリや負担を強いるかもしれない。力を貸してほしい」と本音で話したらどうだったか▼やはりムリか。みんな他人事、評論家、悪口、自分に及べば逃げ腰。国全体が力を合わせ難題にぶつかり、乗り越えていく精神性を失っているのだから。





この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集