サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2010年09月30日号掲載

 名古屋市は河村市長が10%の市民税減税など訴えて市議会リコールの署名活動、大阪は橋下知事が府市二重行政のムダなど改革をはかる「大阪都」実現に向けた活動…と地方自治体首長の改革の動きが活発だ▼低成長下で税金のムダ使いや大盤振る舞いが次々、掘り起こされ、名古屋はこれを改めれば「減税ができる」、大阪は「二つを一つに」である▼中央は昨夏、ダムや道路や橋、それに群がる利権と、首を傾げたくなる、湯水のごとき税金のムダ使いで大借金国にした五十年余にわたる長期政権をひっくり返した▼国民のその動き、関心を追い風に、またその余勢を活かし中央集権の束縛のヒモを一つひとつ切りながら、人気の首長は改革に突っ走っている▼言うことは間違っていない。やる勇気も素晴らしい。誰かが先鞭をつけなければ、いつまでも人の後ろで、暗い場所でことが進められ、損をするのは「善意の国民」ばかり▼でも、ここで一息入れたらどうだろう。河村さんも橋下さんも、菅さんと違い地方住民から直接選ばれた人気首長だ。特に橋下さんは圧倒的。その数を背に自説を押し通す▼一票投じた人には、減税の行く末も「大阪都」の意味も皆目分からず、「テレビに出ているタレントに興味」も少なくない。そのお二方だからこそ聞く耳を持たなければ…▼少数意見でも、お門違いの意見でも耳を傾け、斟酌が必要だし度量が欲しい。自分の出した政策だから自分の代で解決なんて急がず、ならなければ次の代に託したっていいのでは。力ずくの政治で民主主義が壊れるのが心配だ。




この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集