サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2010年11月25日号掲載

 
  「こんな人だったのかなあ」ガッカリなのが菅さん。あの厚生大臣の時の利かん気の強さは何だったんだろう▼何を怖れているの、何をためらっているの、ねじれ国会をうまく進めるには野党を怒らさず、何とか協力してもらって、と考えているのだろうか▼「国の経済、景気が一刻を争う時に…」政府与党は本気でも、失点を心待ちする野党に「本気」なんてない。自分たちが野党の時、どうだったか▼それに一国の政治を司った経験も実績も、したがってノウハウもない素人集団の政府と与党。自民党が五十年以上かかってあの程度の政府、政治しかできなかったのだから、一年や二年でどれほどのことが出来るというのか▼その素人政治集団に国民は託したのだから、何あれ怖れず、ひるまず、時には力ずくでやるべきことをブルドーザーのごとく押しまくってやったらいいのでは…▼その先頭に立つ菅さんがオロオロ、自信無げに政治をやっていたら勢いづくのは野党だけではない。対抗心を燃やす周りの国々はこの時とばかり行動を起こしてくる▼尖閣の島で、北方領土で、「信頼すべき同盟国」と仰ぐ米国だって経済立て直しのために配慮なんてそうそうしておれない▼確かに菅さんにはカネなく人脈なく、だ。でも今は最高権力者なのだから、何事も即実行。押して、駆け抜けて大きな風を起こし、台風で渦巻けば目ができ自ずと求心力ができてくるのでは…▼支持・応援者ではないが、国が、経済が、産業が一大事の時だから、暴れ馬のごとくやってもらわなくては困るのだが。


この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集