サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2010年12月10日号掲載

 
 過日、学生時代の仲間三人と、久しぶりに夜の歓楽街に出て食事をし馴染みのスナックで焼酎を口にしながら深夜までカラオケを楽しんだ▼一人は自営業で「死ぬまで現役」、一人は広告関連会社の代表取締役だったが体を壊し二年前に「引退」、今はのんびり市民農園で野菜づくりを楽しんでいる▼二十歳前からの付き合いだから、久しぶりでも遠慮がない。いいことも悪いこともぶっちゃけ。差し出がましい話も気にならない▼食事代や飲み代も、余程の大きな金額でないかぎりワリカンの記憶はない。その都度、出せるものが出してきた▼今回は食事が自営業。スナックは現役の自分が…と出しかけたら「引退」が手を払い、「ここはオレが…」と財布を取り出した▼えらく分厚い。「カネ使わんようになってな」。「ホント、それだけ持ってるんならもっと散財しろ」。「しかし格別欲しいものはないし使うところもないんだよ」▼「オマエも日本経済の端っこを担いで走り、ちょっとは儲けさせてもらった身だろ。思いっきり散財して恩返ししろ」▼「そうだよ、デフレで世の中が縮こまり、先行き見えないから学生や若い人の採用見合わせ。オマエのような金持ちが一万円ずつ使うと経済がちょっと潤い、何人かが仕事に就けるんだ。恩知らず。もう一、二軒ハシゴして散財して世の中の役に立とう」と自営業▼こころ許した親友だから言い合える話だが、実は本音、本気。カネは使わず、安価なものばかり求め、自らに籠(こも)る世の中にあの頃の日本の元気は戻ってこない。年の瀬、活気を取り戻したい。



この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集