サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2011年1月1日号掲載

 
 今年も、仕事を通じてお世話になっている方々や友人、知人、先輩、縁者など、たくさんの人に年賀状を送った▼と、書くと「虚礼廃止の時代にムダなことを、しかも、そんなムダを礼賛とは」とお叱りを受けるかも知れない▼そのお叱りを甘んじて受けるとして、自分なりには「人とのつながりは何にも勝る活力」と考え、できることなら去年より一人でも多くと書いている▼なにせ年齢を重ねると、なすこと、考えること、一つひとつが面倒、億劫になり、特に人とのしがらみが重荷になる。「その糸を切っていくと軽さと開放感に改めて人生の楽しさを教えられる」と隠遁した友人の感想▼「だろうな」。だけど再会する毎に輝きが失せているのを感じる。しがらみの重さに耐え鍛えられた喜怒哀楽の「感情の筋肉」があまり伸縮のない「ぜい肉」に変わったせいだろう▼人は大切な分だけ重い。また、つながっている人が多ければ多いほど負担は大きくなる。友人はこれを厭い、忌避しているのだが、柝声子はそれを楽しむと同時に友人のような人が多くなってきているのを心配している▼なにせ、今の日本の元気のなさ、中国を訪ね、帰ってくると余計、感じる。これを政治のせいにする向きがあるが、根本はわれわれ一人ひとりの問題▼内向き、「小さな幸せ」、これはこれで責められないけれど、かつての「日本の元気」を後輩に贈るには先輩がもう一度、しがらみをたくさんつくり、重荷を負う気概を示してもらいたいものだ。




この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集