サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2011年1月25日号掲載

 
 「消費税」、この話を持ち出すと内閣の人気は途端に落ち込む。そうなると後の政治が思うように進まなくなるから撤回。昭和五十三年、大平内閣の時に導入の話を持ち出して総選挙惨敗に始まり、三十数年この繰り返しだ▼中曽根さん、竹下さん、細川さん、橋本さん、そして菅さんも昨年六月、発足直後の参議院議員選挙で税率見直しの話を口にし痛い目にあった▼しかしこのままだと数年のうちに国の借金が一千兆円を超える実情を考えると内閣を責める前にわれわれがハラをくくらなければならない時期にきているように思う▼歴代政治は税金の大変なムダ遣いをやってきた。そのツケであることは間違いない。不必要な施設をつくり、バラまき……でもそれを容認し「恩恵に与った」のは一部であってもわれわれ国民▼当然、厳しく追及し責任を明らかに、さらに処理し取り戻せるものは取り戻さなければならないが、もうそれだけでは間に合わない▼税不足を、企業や所得の多い人からもっと取って埋めますか。仮に法人税、事業税をアップすれば中国やベトナムやタイへ移転の流れはさらに強くなり、働く場所を無くすことに…▼もちろん所得の多い人から「取るな」とはいわないが公平の原則から「消費税」に活路を求めるのは当然の話だろう。税の増収分は「社会保障に」なんてきれいごとは、本当は不必要▼「国の借金はわれわれで消す、子や孫に負わせない」くらいの強い決意と覚悟があって、「沈みゆくニッポン」を何とかできる元気をこの国に取り戻せるのではないだろうか。




この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集