サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2011年5月10日号掲載


  「経済一流、政治二流」なんて揶揄(やゆ)を耳にしたことがあるが、最近の国の政治、というより政治家の言動をみていると、残念なことだけど「その通り」といいたくなる▼連休前に第一次補正が通過してひとまず国が前へ進み始めたが、東日本大震災と原発事故が重なる非常時、国難の時に政争もどきの批難、中傷▼政治家としての責任の自覚がないとはいわぬまでも「人として思惟する力」に欠けているのでは…そんな気がする。どうしてこうなのか、どうして昔の政治家と違ってしまったのか▼友人との議論で一つの仮説が立った。明治の昔、封建打破と開国による新しい国づくりを夢に「国士」たる大人物がたくさん生まれ、その勢いと流れが戦後復興から高度経済成長へと続いた▼結果、世界の引っ張り役になったのが高度な科学技術を支えにした日本経済。有能者はこぞってこの道へ。政治は第二、三志望。この中で幅を利かしたのが「ジバン、カンバン、カバン」継承者とタレント▼しかし、その人たちを選んだのはわれわれ。少なからず責任がある。だから批判ばかりは許されない。一緒になって大難事を乗り越える覚悟が問われる▼親や子をなくした人たち、家を流されたり原発事故で追われた人たち、仕事を失った人たち。こうした人たちが一日も早くこころ休まる生活を取り戻し、新たな一歩を踏み出すために、やはり政治が先頭に立って力強く引っ張らなくては…、政治と政治家の争いはその後だ。






この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集