サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2011年6月25日号掲載


 

 「今夏の暑さは昨年より少し低め」だそうだが、思えば昨夏は「近年、稀に見る熱暑、猛暑だった」。そんな夏をまたぞろ迎える中で節電要請▼エアコン温度の設定を通常より二、三度上げ、不要の時は小まめに切って……するのは簡単だが、暑いのが苦手な身にはキツイ▼でも、電力会社や国からの要請だからではなく、千年に一度といわれる大地震で太平洋岸を中心に東日本が被災、その上原発事故▼多くの人が犠牲になり営々築いた住いもモノも、産業もインフラも無残に破壊された。事故で追われもした▼そんな止むを得ない事情を考えると、大げさでなく同じ日本人の一人として我慢すべきは我慢、役割や責務を果たすべきは果たさなければならないだろう▼暮らしであれ産業であれ、今、支えの大元の「電気」がピンチとあれば一言あるけれど、とりあえず節電をもって協力が先だ▼特に暮らしはただただ便利と快適と少しの見栄でぶよぶよに膨れ、節操も、人としてのパワーも喪失、その事実を思い出すためにも生活空間の、いくつかのスイッチを切る必要がある▼是非の判断はお任せするが、大戦時「欲しがりません勝つまでは」、戦後「食うため、生きるため」、高度成長期「豊かな暮らしを夢見て」……必死、一途が力を、技術を、能力を開花させ「世界の中の日本(人)」の地位を築いた▼その輝くものや勢いが国にも人にも見られなくなった。不況を愚痴りながら結局、豊か故の呆(ほう)け。不幸な大震災がそれを思い起こさせてくれたのかも。文句を言う前に節電のための一歩を踏み出そう。








この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集