サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2011年8月10日号掲載

 

 車で30分のところに住んでいる次男の家族が休日の昼、遊びに来ることになった。嫁から家内に在宅確認のメールがあった▼途端に家内はテレビのスイッチを切り、食事の支度にとりかかった。こういう時、目障りになるとあらぬ用事を言いつけられる▼三十六計逃げるに如かず。やってくるまでまだ間がある。そっと外に出て近くのゴルフの打ちっ放しで小一時間、汗をかいてUターン▼車の音を聞きつけ、玄関に入る間もなく4歳の孫に家の前の公園へセミを捕りに行こうとねだられた。ノドは渇いているけれど孫の願いとあらば…▼ところが真昼のセミは鳴き止んでいて、なかなか見つからない。ふと昔を思い出して桜の木へ。当たり。小ぶりのクマゼミが身を隠すように、そこここに▼捕虫網をかぶせて二匹、三匹、捕ってはカゴに押し込む。もっと孫を喜ばそうと四匹目を狙っていると、意外にももういいから帰ろうという。幼児・子供の元気でもこの炎天には勝てないのだろうと家へ▼ところが孫は暑さにこたえた風でもなく、帰るなりセミ捕り様子を自分の両親と祖母に話し始めた。大人たちはニコニコ話を聞き、終わりを見計らい父親である次男が「この前セミは夜七つ寝たら死ぬんだって教えたな。かわいそうだから昼ごはんの前に帰してやろう」。そばの母親も諭す。孫も素直に庭に下りてカゴのふたを開けた▼自分は遠いむかし親から諭され、それを三十数年前、幼かった息子に教え、息子は今わが子に、その子がいつの日か…▼知識の伝達ではなく「人の情やこころ」による命の教えがリレーされていることに安堵した。








この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集