サイト内検索 WWW を検索

挑む加工現場   2011年9月10日号


熟知する光造形機と営業力
フェースブックなど「新しいものは何でも利用」

ジェイ・エム・シー [光造形・鋳造による試作]
神奈川県横浜市

 調温・調湿された窓のない部屋から、小気味よい機械音がかすかに聞こえる。ジェイ・エム・シー(1992年設立、従業員21人)の工場は加工現場というよりは生物系のラボといった感じだ。
 光造形を行う横浜市の本社工場のほか、砂型による鋳造を行う長野工場をもつ。売上高はリーマン・ショックで8%だけ落ちたが、その後は順調に回復。2011年4月期は前期比25%増の4億5千万円と金融危機前の水準を2割ほど上回った。電気自動車関連や軽量化のためのマグネシウム部品の需要増で、来期も同様の伸びを見込む。事業を拡大するため神奈川区にあった本社をこの7月末に交通の便のよい港北区に移転した。
 売上高の4割を占める本社工場に設備するのはシーメット製光造形機5台。600_角・高さ300_のワークを上限サイズに、産業機械、医療機器、遊戯機械(パチスロマシンなど)の部品を試作する。光造形機に溜めた光硬化性の液体樹脂に紫外線を当て0.1~0.2mmずつ樹脂を積層して形づくる。30センチ高さのワークで24時間ほど要するが、多数個取りを自動で行えるので生産効率はそう悪くない。
 造形機はいずれも最新モデルではないが、オペレーターが熟知する機種を揃えることで「機械内部を含めてさわれない部分がなく、自分たちの手足のように扱える。停電時のリカバリーなども社内ですぐに行える」と同社メディカル事業担当の上杉北斗ディレクターは言う。

■ウェブに月50万円消費
 同社の強みは、営業・IT・ネットワーク力だ。営業担当者は7人ほどと会社規模の割に多く、注文を受けられるウェブサイトを充実させている。「ウェブには月に50万円くらいはかけている。SEO(サーチエンジン最適化)対策からフェースブック、ツイッターの利用など新しいものは何でも採り入れている」と上杉ディレクター。
 光造形機による試作だけでなく、射出成形やブロー成形、板金・プレス加工などの要望にも協力会社とのネットワークで応える。オンラインでの注文に付随して関連する様々な情報が同社に寄せられるため、「他の加工企業が自然と集まるようになった。韓国やインドネシアなど海外企業を含めたネットワークが広がりつつある」(同)そうだ。
 近年は医療分野を強化している。一口に医療分野といっても外資系カテーテルメーカーからの機器部品の試作があれば、医療機器の操作性を検証するための人体の肋骨部分のモデルといった注文もある。客から受け取る3次元CADやCT(DICOM)データを同社で積層造形用データ(STL)に変換することになるが、「CTからの変換は、どの部分をどのように抽出するかといった点でノウハウが生かされる」(同)。同社は設立時から医療モデル造形サービスを始めているが、経営の安定化を図るため、現在1~2割のその売上高比率を高めつつある。







この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集