サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2011年10月10日号掲載


 聖路加国際病院理事長であり名誉院長の日野原重明さんが十月四日、百歳の誕生日を迎えられた▼二〇〇九年秋の統計で女子は世界一位、男子も四位。百歳以上が四万人超といわれる長寿国ニッポンで百歳を迎えたというだけなら取り立てるほどのことはないがバリバリの現役だから驚く▼医師として入院患者を診まわり、「七十を超える公職・役職」を抱え、職務や講義・講演をこなす。その上、たくさんの依頼原稿を移動の電車や飛行機の中で書いているとか▼しかし、どうあれご高齢の体には負担が大きく、せっかくのご健康にもよくないように思うが、「激務こそが健康と長寿の秘訣」と意気盛んだ▼そういえば、先般、仕事の先輩方にお会いした際、スケジュール表が隙なく埋まるほど予定の詰まった最高齢が驚くほど元気だったのを思い出すと、あるいはそうなのかも知れないと思う▼確かに、忙しくしていると少々の体の故障など気にしておれず、こころここにあらずの間に治っていたといった覚えが間々ある▼それが逆に「死にそうなくらいヒマ」だと些細なことを考え過ぎ、ストレスとなって……日野原さんの「激務こそ」は、そういうことかも知れない▼でも、やはり激務=健康・長寿ではないだろう。それより何より瞠目したのは九年先、百九歳までのスケジュールを組んでおられることだ▼「することがいっぱいで、ともかく先へ、先へ」というわけだが、日野原さんの長寿、というより、人の命のエンジンは案外、こういうもののような気がする。







この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集