サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2011年12月10日号掲載


 早や12月。でもまだ20日余残っている。何がこの間に起こるか分からない。一瞬にして激変するご時世。振り返るのは十二分の十一(十一カ月)余の「今年」だ▼そんな猜疑心を起こさせ、かつ小心にさせたのは三月十一日の東日本大震災のせいだ。あんなに激しい地震と、あんなに大きな津波が来るなんて▼そして長年、苦労して手にした家も店も工場も何もかも破壊するなんて。いや、それにも増して取り返せないたくさんの命をさらって行くなんて▼たくさんの命や家をさらったのは台風禍の和歌山や奈良でもあった。人間もどきのロボットを開発し、宇宙での生活の道を拓き始めた高度な人知や技術も大自然の力の前では無力だ▼「大仏も焼けた 狂えただ 遊べただ 浮世に不定(ふじょう)の身を以って」一五〇〇年代半ばの戦乱の中で松永弾正が奈良東大寺の大仏を兵火にかけたとき、厭世・末世、刹那的にうたわれた小唄だ▼失ったものの大きさに、こんな気になるだろう。遠い昔も今も人の思いは同じだ。だけど「こうあってはならない、このまま終わってはならない」と思い、立ち上がるのも人間だ▼なにせ今があるのは、遠い昔、厭世に陥った人たちが、もがき苦しみながらも這い上がった証しだ▼これから被災地に、人に、大変な道、長い道のりが待っている。でも後に続く人たちのために新たな夢を創り、希望を探し、前へ向かって歩いていってほしい。そしてわれわれも思いを共有しつつ共に……だ。







この一枚 鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ


コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年08月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年8月25日号

6〜7面
特集 バリ取り
11〜12面
水回り特集