サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2012年01月01日号掲載


 「今年は二度と、あんな痛ましい天災が起こりませんように…」そんな祈りの気持ちで新年を迎えた▼いつもなら、良くも悪くも「これから」の一年に思いを寄せ、それなりの夢や期待を描くのだが、あんな悪夢を体験すると臆病になり、その先の思考が広がらない▼あの後、少しでも早く復旧・復興に向けて力強く政治が動き、被災した人たちに元気と勇気と夢を贈っていたら新年から展望する景色は鮮明でもっと遠くまで見通せていたに違いない▼政治の駆け引きのために復興の形(予算)がまとまったのが夏も秋も過ぎ、また雪が舞う時期。未熟な技術者(政治家)がつつきまわし、「日本丸」という大型船の推進軸と方向舵をガタつかせてしまった▼推進軸のガタは推力ダウンに、方向舵のガタは向かうべき方向へ進めなくなることだ。波濤逆巻く大海を航行する「日本丸」が操舵不能で迷走の図▼乗船者の我われは不安だし、まわりの船にとって迷惑この上ない。船長とクルーはめまぐるしく交代するが、知恵も経験も肚(はら)も、能力を相互に補う結束もない▼こんな時、歴史が証明するところだが、吼える強権者が現れ不安を抱える乗船者は藁をもつかむ気持ちで操舵を託している。これでいいはずがない▼できることならワールドワイドの経済で経験を積んだ日本の経済・産業人船長とクルー中心の操舵(国家経営)といかないものか。壊れかけた船の修復と確かな操船技術にはそれくらいの変革が必要だ―初夢。







この一枚EMOハノーバー2013

鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台





コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年10月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年10月25日号

8〜11面
山善名古屋支社竣工
17〜19面
2013年国際ロボット展