サイト内検索 WWW を検索

挑む加工現場   2012年01月25日号


「人財」に変えてこそ、良質な製品が生まれる
油圧技術で、新たな道を拓く
エノモト
[産業車両用油圧シリンダ、ディーゼルエンジン機械部品等]
滋賀県長浜市

 エノモト「当社の企業理念は、『顧客に安心して使ってもらえる良い品質の商品を提供して会社の発展を期す』。工場も設備も、人がいてはじめて意味を持ち、その役割が発揮できる。人材を『人財』に変えてこそ、良質な製品が生まれる」―と語るのは、エノモト(滋賀県長浜市)の榎本吉浩社長。
 昨年9月には国道8号線沿いの本社敷地に総建築面積3700平方mの新社屋・新工場を建設、攻めの経営を貫く。
 1967年創業の同社は、ヤンマーグループを主要取引先に中心に農業機械・建設機械用油圧シリンダ、トラクタ・田植機等の農業機械部品、産業用・船舶用エンジンの機械部品、フォークリフト等の産業車両機械部品を生産、高い信頼を勝ち得ている。3代目社長の榎本吉浩氏は大学卒業後、大手工作機械メーカーの森精機製作所に勤務。様々な製造現場を経験した後、2代目の父(榎本博会長)の跡を継ぎ、2006年に社長に就任した。今年で45年を迎えた同社の歴史では、時代の変化に伴い、幾つかのターニングポイントがある。02年には、油圧シリンダの本格的な組立開始に伴い、クリーンルームを設置。08年にはディーゼルエンジン用シリンダヘッドおよびシリンダブロックの加工を始めた。
 「従来の機械加工に加え、農業機械や産業機械に不可欠な油圧シリンダ等のユニット化にチャレンジ。機械加工から組立まで一貫生産体制を整え、付加価値の高い『油圧ユニット』として商品化。生産改革に挑む得意先の方針とも合致し、トラクタへの採用が決定。現在ではヤンマーブランドのトラクタの60%はエノモト製油圧シリンダが搭載されている」(榎本社長)という。
 農械や建械などの作業機械分野で油圧機器は重要な役割を担っている。油圧機器の品質が機械本体の機能や能力、安全性はもちろん、メーカーの信頼性に直結する。同社では、高度な技術革新と高品質なモノづくりに日々注力、得意先との強固な信頼関係を構築、業績を拡大し続けている。
 「農業機械市場というものはトラクタ、田植え機、コンバインの3機種が主力。トラクタの実績に続き、田植え機にも本格採用されたほか、今回の新工場完成を契機に、生産体制を増強し、新年度からはコンバイン向けの油圧シリンダの供給開始が決定。目標であった農機主力機種への採用が実現した」(同)と強調。さらに、今後の事業展開として、「日本は少子化だが、世界的には新興国を中心に人口が増加、当然、食料問題が大きな課題となる。その意味で、米を主食とするアジアでの農業の生産性アップが求められ、これに伴う機械化はこれからが本番だ。得意先の農業機械メーカーとの協力体制を一段と深化し、海外での生産体制も構築する計画。さらに、各種建設機械や除雪機等の産業車両分野をはじめ、油圧機器市場の開拓には積極的に取り組む方針で、『油圧シリンダメーカー』を目指す」とキッパリと述べた。

■ものづくりは、人づくり
 同社の主力である農機や建機分野では自然環境も含め、厳しい使用条件が要求される。榎本社長は、「コスト競争には知恵を絞り対応可能だが、品質レベルはどんな条件でも堅持しなければならない。『高品質な製品づくり』こそが、信頼と競争力の源泉だ」とコメントする。品質を支える加工設備は、NC旋盤14台、複合旋盤5台、立形マシニングセンタ(MC)6台、横形MC17台の計42台を揃えるが、うち41台が森精機製だ。また、溶接ロボットや研削盤のほか、三次元測定機、真円度測定機、油圧シリンダ用自動リークテスト機等、測定・試験機の設備も充実している。
 榎本社長は、「社員や家族が、エノモトで仕事をしていることに誇りを持てる会社にすること、人間力を発揮し成長を持続する企業にすることが、私の使命。新工場建設も、より働きがいのある会社づくりを目指すため、数年前から計画してきた事。日常的にも工場内の社員に声を掛け、人間力を磨くことに注力。ものづくりは、人づくり。『人財』の陣列を整え、得意先の信頼に応える高品質なものモノづくりに徹する」と語る瞳が輝いた。







この一枚EMOハノーバー2013

鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台





コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年10月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年10月25日号

8〜11面
山善名古屋支社竣工
17〜19面
2013年国際ロボット展