サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2012年06月10日号掲載


 昨夏の終り頃から肩こりや首こりがひどくなり、まちのマッサージに通い、自宅でもマッサージ器を使うことが多くなった。その当座は楽になるが一、二日で元に戻り、繰り返しているうちに歯茎が腫れ、冷たい水が染むようになった▼たまらず甥の歯科医院へ。案の定、身内の気安さから「よくここまでほっておけるもんだ」とけなされ、それでも一日の最後の患者として、時間をかけ治療してくれた▼歯の染みる痛みが直後になくなり歯茎の腫れも翌朝にはひいた。途端、ウソのようにしつこい肩こりや首こりがなくなった▼そのことを甥に電話で報告すると「当然だよ。元々、歯が悪いために肩や首がこっていたんだから」、「今はとりあえず応急処置をしただけ。奥歯が欠けて、最悪に近い状態。長期を覚悟で治療しないと」と諌められた▼「真面目に通います。でも残りの命を十年余りとして、相応の治療を」と通院の煩わしさを想像しながら勝手を言うと「歯の状態が残りの命を示している。今の状態では十年はもたない」▼「みんな、歯や口の中を軽く考え過ぎている。体の構造・機能でこれだけよく使い、動かし、また働くところはない。食べ(噛み)、しゃべり、それだけで一日に何千か何万回。一年だと何十万か何百万回か…」▼「ここが正常を欠き、本来の動き・働きができなければ、いくら心肺や消化器官が丈夫でも、車のエンジンに純度のいい燃料もエアも安定して送れないのと同じ、早晩動かなくなるのを知るべし」との忠告を受けた▼六月四日、「ムシ歯予防デー」は過ぎてしまったが、遅くはない。ご同輩も多いだろう、しっかり歯のケアを…。





この一枚クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台

工場の節電、緑のカーテンで

モノづくりの司令塔CAD/CAMが走る!

情熱と熱情の、赤いバラ

大阪ステーションシティがオープン

100年の汚れ落とした日本橋

多様なEVずらーり

人と協働するロボット

日本橋をクリーンに

神奈川で技能五輪大会

電動鋸でクルマ1台真っ二つに

夏の風物詩「打ち水」

涼を求めて

機械加工で、立体芸術










コ ラ ム


挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2012年06月10日号

6〜8面 
特集「節電/省エネ」
10〜11面

特集 防犯・防災用品
12面

特別対談 アウトドアと防災