サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2012年08月25日号掲載


 「経済一流、政治二流」といえば今の日本に被せられることばだが、せっかく育った一流経済の足を政治が引っ張り危うくしているのがお隣の韓国ではないだろうか▼日韓が対立する竹島(韓国名・独島)に国のトップが足を踏み入れるとは信じがたい。同じ領有権問題で日本は中国とも対立、先般、中国の活動家が尖閣・魚釣島(中国名・釣魚島)に上陸し騒ぎになったが中国の主席やトップ政治家はそんなことをしない▼領有権を主張する以上、自ら先頭に立ち体を張る気概は十分にあるだろう。しかし日中関係だけでなくアジアや世界を見据え、大局に立って事を判断すれば、トップがそんなパフォーマンスをやってはならないことを知っている▼確かに世界の、たくさんある国の中で未だ「理」や世界の通念が通じない元首やトップがいるにはいるが、ようやく国体らしきものが整い始めた国の話で、先進国のトップがやることではない▼それに「天皇謝罪」発言。日本に縁の深い大統領であれば、たとえ韓国内向けとはいえ、どれだけ重いか理解しているはず。個人の失地回復のために韓国の大きな国益を失わせたことを自覚しなければならない▼とはいえ日韓の結びつきはヒト、モノ、カネ、文化にわたってどこの国よりも強い。それに経済が一流になったとはいえ日本も韓国も資源が乏しく、加工貿易で成長してきた国同士▼今に後から来る国に産業を奪われ苦しむ時代がやって来る。未来のために、しっかり助け合わなくてはならない。お互い二流の政治家に頼らず、経済人、民間人同士で改めて密な関係を築きたいものだ。



この一枚EMOハノーバー2013

鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台





コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年10月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年10月25日号

8〜11面
山善名古屋支社竣工
17〜19面
2013年国際ロボット展