サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2013年2月25日号掲載


 昨夏から続く貿易赤字が一月、一兆六千億円余に膨らみ、単月で過去最大(比較できる昭和五十四年以降)を記録した▼貿易収支は輸出と輸入の差額。日本は入超、マイナスが増え続けているわけである。原発が停まりリリーフした火力発電の燃料輸入が増えたことや円安が影響したらしい▼日本は貿易収支の黒字が恒常化し、米国に次ぐ経済大国に成長、稼いだ外貨を対外投資、借款、ODAなどに向け、不動の地位を固めた、と思い込んできた▼ところが「売る」より「買う」カネの方が多くなり、経常収支でも単月赤字が出たり、黒字幅が小さくなってきた▼「資本をこれまでしっかり蓄積し対外投資による収入、海外生産やサービスによる収入が多くなる。燃料輸入も代替エネルギーや発電システムの改革で貿易収支も経常収支も改善されてくる」との、ゆとりの見方もあるにはある▼しかし、いつまで世界に先行しておられるか、「金持ち」気分でおられるか。タイも中国もインドもインドネシアも、ベトナムもミャンマーも…いや南米、中東、アフリカの国々も必死に追いかけ、瞠目の変化を遂げている▼教育レベル同様、気付いたら「あの国にも負けていた」なんていうことも。日本は「変わる」前に「目を覚まさなければならない」▼内向き、公共投資依存の「景気浮揚」に頼り過ぎると原・資材の輸入ばかり増え、ますます赤字を増やすことになる▼今、まだ世界に先駆ける「知恵と技術」を駆使し「モノづくりニッポンの再生」に国も人も賭けなければ…。



この一枚EMOハノーバー2013

鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台





コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年10月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年10月25日号

8〜11面
山善名古屋支社竣工
17〜19面
2013年国際ロボット展