サイト内検索 WWW を検索

柝声(たくせい) 2013年7月10日号掲載


 夏至から既に二十日も経つが大阪の夜明けは変わらず早く、午前五時前にはもう陽が差している▼この時刻は長年、我が家の起床タイム。比較的早起きのつもりだが、まわりには「いつ寝て、いつ起きるの」と訊ねたいくらい早く起きてウォーキングする人たちが、ずいぶんといる。ほとんどが熟年の男女▼「健康に人一倍気を配って元気だな」「意欲的だな」と感心しながら、その一方でこの元気、意欲、健康をもう一度、生産的な活動に活かせないものかなと、「生涯現役」論者として思い、考える▼そんな思いや考えを過日、知人に打ち明けると、「若い人に仕事がないと困っている時代に年寄りがまたぞろ、しゃしゃり出て仕事を奪ってどうするの」とけなされた▼「いやいや、だからなんだ」と言い返すと首を傾げられたけれど、人生の大仕事を終えてなお元気、それに豊富な経験と知恵、技能、多くはないけどカネだってある▼その余力で旅行何回、ゴルフ何回と自慢話するなら、その一回分のカネを出し合ってモノをつくったり機会を設けて仕事を求める若い人の働く場、活動の場を産み出すことだってできなくはない▼料理好きの主婦らが地域の伝統食を工夫し立派なビジネスにして雇用を創出したりアイデア商品を開発したり、その気になれば何だってできる▼決して能力不足とは思えなし、気まましているわけではないのに、いまだ仕事に恵まれない若い人の話を聞いたり出会ったりするにつけ思いを深くする▼大人が地域の子供を育てた昔流に、元気な熟年が機会に恵まれない若い人の夢の手助けをし背中を押したっておかしくはない。



この一枚EMOハノーバー2013

鯉のぼり333+1


JIMTOF2012に12万8674人

動き出す スマート社会

クルマはいまや「変化のシンボル」

国際太陽電池展から

希少な大型太鼓、古都奈良で公開

圧倒するロボットパワー

大阪ロボット産業PR大使 初舞台





コ ラ ム

柝声(たくせい)
13年10月25日号

過去の記事

挑む加工現場


オヤジの社会学


ビルダー最前線


映画の中の生産機械


特集
2013年10月25日号

8〜11面
山善名古屋支社竣工
17〜19面
2013年国際ロボット展