News

京セラ、業界最小・最軽量の蓄電システム

メーカー名商品名
京セラ3.2kWh蓄電システム

集合住宅や屋内にも設置可能

10084

 京セラ(山口悟郎社長)は、国内住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムの新製品として、業界最小・最軽量クラスを実現した3.2kWh蓄電システムを4月に発売する。
 同社従来品(7.2kWhタイプ)は主に戸建住宅向けだったが、新発売の蓄電システムはコンパクト設計(幅530×奥行300×高さ650ミリ)により、集合住宅の各住戸玄関脇の限られたスペースなど多様な設置条件に対応できる。
 屋内にも設置でき、塩害地域などの屋外設置が困難な地域でも導入可能。本体重量は約54kgと軽量で、ブロック基礎による簡易施工で設置できるので、施工時の作業負担も軽減できる。
 充電時、放電時ともに95.5%の高い電力変換効率により電力損失を低減し、太陽光発電で創った電気を無駄なく、有効に活用できる。売電優先の「通常モード」、蓄電優先にする「グリーンモード」の2つのモードを備えた。希望小売価格(税抜)は150万円。