News

クリナップ、キッチン白書を公開

 クリナップ(東京都荒川区、佐藤茂社長)の食や暮らしの研究部門、おいしい暮らし研究所はこれまで実施してきたキッチンにまつわる生活者実態調査を「キッチン白書2017」としてウェブ上に公開した(http://cleanup.jp/oikura/)。同社は「調理行動と整理収納に関する6つの傾向が明らかになり、特に調理行動において、専業主婦と共働き主婦の調理時間が真逆の状態であることが浮き彫りになった」としている。
 調査は昨年4月、全国の20~70代の同居家族がいる既婚主婦1500人を対象にインターネットによるアンケートで行った。