News

九州上陸の外国人、2016年は3割増372万人 

 九州から入国する外国人が増えている。2016年は372万1122人を数え過去最多で、前年比の伸びは31.4%増。5年連続の過去最多更新。大半が韓国、中国、台湾などの旅行客だった。とくにクルーズ船による訪日客が際立ち、前年比8割増の141万人余。船舶大型化や入国規制の緩和を背景に、寄港頻度は増すばかり。とくに韓国を経由しての大型クルーズ船での中国人の入国が目立つ。