News

農業用ドローン、優れもの効率20倍

 台湾の鴻海科技集団(フォックスコン)が、中国企業(蜂巣農科)と提携し、農業用ドローンの開発にメドをつけた模様。一般向けドローンに比べ農業用製品は、より高い水準の防水や防塵、防腐食性能が要求されるが、提携で開発された新製品「工蜂2号」は、価格の引き下げも実現したが、農作業の効率を20倍も向上させたという。この新製品は10kgの農薬を搭載でき、1台3万5000人民元(約56万円)。