News

オーエッチ工業、約3kgのレバーホイスト

メーカー名商品名
オーエッチ工業ミニレバーホイスト「MLV‐05」

軽量化で荷締しやすく

10305

 オーエッチ工業(大阪府東大阪市)は、定格荷重500kgのミニレバーホイスト「MLV‐05」を市場投入した。本体重量を2.7kgまで軽量化することで、荷締作業などをしやすくした。
 トラックに積載した積荷の締結・固定から植木の昇降まで幅広く対応する。標準揚程は1.5m。線径4ミリのロードチェーンを採用したほか、最適なギア配置により操作性を高めている。汎用性の高い定格荷重500kgタイプとして、同社従来品に比べて本体重量を2kg軽くしている。
 開発課の担当者は、「お客様から『荷重の大きいタイプは安心感があるけど重たい』との声が複数あった。レバーホイストは陸上輸送の必需品。消耗品なので予備として複数本積み込んだり、事故防止の観点から定期交換をルール化しているケースも増えている。ツールボックスや車内でも邪魔にならないコンパクトなつくりと、1万円以下の低価格設定を武器にアピールしたい」としている。