News

まちづくり支援、福岡市がヤンゴンと提携

 ミャンマー・ヤンゴン市の街づくりに福岡市が支援する。人口約510万人の最大都市は、急速な都市化で上下水道整備やごみ処理などが追いつかない。そこで両市はこのほど「まちづくり協力・支援に関する覚書」を締結、深刻な都市問題の解決に乗り出した。福岡市は今後、セミナーなどを通じて地元企業に参画を促し、将来的には官民連携による政府開発援助(ODA)受注などでビジネスも展開する予定。