News

日研工作所、約30秒でサビを除去

メーカー名商品名
日研工作所ツールテーパクリーナ「NKTCシリーズ」

ゴム砥石を使ったツールテーパクリーナ

10327

 日研工作所(大阪府大東市)は、ツーリングのテーパシャンク部に付着した油汚れやサビを落とすツールテーパクリーナ「NKTCシリーズ」を開発した。BT40番用と50番用の2機種を製品化。オプションとして、ITシャンクやCATシャンクに対応する専用アダプタを用意している。
 特殊なゴム砥石を使用することで、テーパの寸法や精度を変化させることなく除去できる。使い方はスピンドル回転ボタンを押した後に手動ハンドルを回すだけ。約30秒で除去できる。
 営業本部室の担当者は、「ミクロン単位の精度が求められる切削加工の現場において、テーパ部表面のサビは加工精度に大きな影響を与える。定期的なメンテナンスが欠かせないが、メーカーに依頼してメンテを行う時間的余裕がないユーザーも多かった。NKTCを導入すれば約30秒でサビを除去でき、精度の維持はもちろん耐久性向上で合理化にもつながる」と話す。