News

三菱マテリアル、切りくず詰まりを抑えるブレーカ

メーカー名商品名
三菱マテリアル鋼旋削加工用ブレーカシリーズ「FPブレーカ」

安定した切りくず処理を実現

10333

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横網1-6-1、TEL.03-5819-8770)は、低炭素鋼から合金鋼まで幅広い領域に対応する鋼旋削加工用ブレーカシリーズ「FPブレーカ」を4月3日に発売した。鋼旋削加工用CVDコーテッド超硬材種MC6000シリーズ「MC6015」「MC6025」と鋼・鋳鉄旋削加工用サーメット材種「MP3025」「NX2525」に各20型番ずつ追加、ブレーカ選択範囲が拡大した。
 最適化されたコーナー部の2段突起とぬすみ形状によって、低切込み量での切りくず分断性を向上し、高送り加工での切りくず詰まりを抑制する。20°の大きなポジティブすくい角で低剛性ワークの加工においてびびり振動や変形も抑制する。標準価格は税別690-2310円。